ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…

<< メッセンジャーバッグ TOP PAGEキーボードのプチ改良 >>

50円でiPadスタンド

iPad、本当によく使ってます。
軽量でカメラ付きで高性能な2も発売されて、さらに普及にはずみがつくんじゃないでしょうか。
正直、iPadをまだ持ってない人がうらやましいです!だってiPad2を何のためらいもなく買えるもんなあ…
いくらか払うとiPadをiPad2に交換してくれるサービスが欲しいですよマジで。

家族も結構よく使ってます。子どもにiPad取られて自分はしぶしぶPCで、みたいなこともよくあります。
このエピソードだけみても、情報閲覧機としてのiPadの優秀さがよくわかります。

なんかね、iPadって本当の意味で「ファミリーコンピューター」だと思うわけです。いや、これめちゃくちゃ褒めてるからね。
やっと家族が自然体で手に取って使えるコンピューターができたなあと。
もちろんファミコンは任天堂の商標で私は任天堂も大好きですけど、ファミコンて実質的にファミリー向けというよりはゲームキッズコンピューターだったわけでね、ファミリーコンピューターという名にふさわしい情報機器ってどれだろ、と考えるとやっぱiPadなのかなあ、と思えてくるわけです。
まーiPadマンセーばっかしててもアレなので、今日の本題に。

もっと早く作るはずだったんですけど、忙しく過ごしているうちにこんなに遅くなってしまいました、iPadスタンドのDIY。

これが完成した現物↓
炭? 炭みたいだけど炭じゃないです。
ツーバイの端材12センチに切り込みを入れて黒く塗ったもの。
ピアノブラックに仕上げれば最高と思いますがあまりものの塗料がマットブラックしかなかったのでこの炭色。
構造は単純で、溝にiPadを立てるだけなんですが、ひと工夫して、3段階に角度を変えられるようになってます。
階段がミソ。 切り込み部のアップ。
階段状になっていて、それぞれの段に引っ掛けることで角度が変わります。
3段階調節できます 3つの角度で横から見たところをフォトショップで重ねてみた。

横置きだとこの3段階だけど、縦置きの場合は2段階しかダメだった。一番寝かせる置き方だと重心が後ろに行き過ぎてひっくり返ります。2x6で作れば多分大丈夫だと思う。
立ててるだけで写真とかがぐっといい感じに見える不思議。
いい感じ
材料費は端材と余りの塗料なのでタダですが、買ってきたと考えて原価計算してもどう考えても50円いってないです。加工は丸ノコスライド治具かスライド丸鋸かテーブルソーがあればめちゃ早い。塗料塗ってドライヤーで乾かした時間入れても15分くらい。塗装しなけりゃ5分でできます。

いろいろ凝った構造も考えられるけど、材料をまったく組み合わせないで、1ピースの木片を削るだけでできたシンプルな作りは独特の雰囲気の良さがある気がします。かなり気に入ったかも。

iPadやiPhoneの周辺アクセサリーって、なんかお高く止まってて、値段高くて当たり前ザマスみたいな雰囲気があるので、安く作って世間の空気に反抗してみるのも一興かとw
Night Standかっこいい あとコレを作った動機としては、
←Night Standっていう無料の時計アプリが気に入って、それを使うために作った、ってのもあります。

夜中、暗い部屋だと普通の時計は見えないですが、iPad時計は光るのでよく見えるわけです。そして、このアプリは夜用に輝度をぐっと落とすモードがついているのでまぶしくないです。おすすめ。

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「蕎麦」の読みをローマ字4文字で
 
<< メッセンジャーバッグ TOP PAGEキーボードのプチ改良 >>
JUNK=LIFE "GARAKUTA DAKEGA JINSEI DA" ©2006-2017 AMO