ガラクタだけが人生だ

※現在、多忙&部品不足のためコックピットの受注を休止しています。すみません。
つくりかた検索
 TOP PAGEベンリィという名前 >>

初期インプレ

乗り始めてからずいぶん時間がたってしまいましたが、ベンリィ110のインプレです。

色は白/茶、オプションは純正風防のみ。

早速後ろにデカい箱ついてますが、これについてはまた別途。
●走行性能
110〜125クラス最遅、と言われていますが…
全く不満を感じないです。
60km/hまでスムーズに加速してくれて、70で巡航は十分できて、平地最高速85でるので、個人的には全く問題ないです。むしろ、結構よく走るな〜、という感じ。他の100〜125ほとんど乗ったことないので、比較対象がないですが…
2種原付が走行可能なバイパスも走ってみましたが特に不安を感じることはありませんでした。(車の流れは60〜80の間)
エンジン音が静かなのは60km/hのちょい手前まで。60から少しうるさくなって振動も出ます。でも他の車種と比べたら静からしい。
中低速がいいです。なんていうか40〜50km/hでずっと走っていても幸せになれるバイクです。
平地では静かですが、急な坂道とかでもちょっと多めにアクセル開けると力強く登ってくれます。中低速はすごく考えてあるなーって感じ。スペック的にも最大トルクの出る回転数が他の車種よりかなり低くなってます。実用的。

●燃費
今1400kmくらい走ったのですが、まだ一度しかまともに満タン計測できていません。参考程度ですが、一応47.1km/lを記録してます。ただ、この時200軒くらいポスティングに使ってアイドリング時間も相当あったので、普通に走るだけならもうちょっと行くかも。

●航続距離
10リッタータンクなので、上記の燃費だと470kmってことになりますが、現実的には400km〜450kmの間で給油ってことになるんではないでしょうか。それでもすげーな。
●積載性
メットインがないので、箱が付いてない間は不便で仕方なかったです。全然ベンリィじゃないよフベンだよって感じ。でも箱付けたらものすごく便利になりました。
今約70Lの作ってつけてるのですが、ビジネスバッグ二つ入れて同時にメットと上着が入ります。
ただ、ピッタリの箱がなかなか売ってない。底面が45cmx45cmの箱がちょうどいいんだけど、なかなかないです。なので結局作りました。
フロアはジュリオに比べてずいぶん狭くなりました。フロント12インチだからしょうがないけど。
ジュリオはビール350cc24缶入の箱が平らに置けたんだけどね。そう考えるとジュリオのフロアスゴイな。
でも普通に運転してて足元が窮屈とかはありません。

●シート
これはかなり最悪。クッションとか大きさはいいんだけど、斜めになってる。後ろが上がりすぎ。
自分は定速走行中にシートの上でお尻が前にも後ろにもずれる力を受けていないことをすごく重視しています。それが疲れの原因になると考えているので。その点このシートはすごくダメ。
シート裏のゴムのスペーサーを外せば多少マシになるのですが、それでもまだ後ろ上がり。
これは体重や積載量にもよると思いますが、もし僕の個体が特別おかしくないのなら、ほとんどの人の場合後ろ上がりすぎるんじゃないかなあ。
ちなみに今はもう改造して解決してますが(写真は改造前)、それはまた別途。
●超低速の安定性がびっくりするくらいある。お前は電動車椅子か!って感じ。

●ライトは結構明るい。ハイビームが特にいい。35W1灯だけど、2灯のAX-1ノーマルより明るいのでは?

●初期不良が2つ。
1 燃料メーター針まったく動かず(センサー交換)
2 ウインカー球が3日で切れる
バイク屋さんが、今時のウインカー球って切れないんだけどなあ…やっぱり中国製だからかなあ…としみじみ言われてました。

●サイドスタンド出てたら走らない安全装置付きなのですが、この仕様がムカツク。
跳ねあげと同時に走り出そうとすると走れない。サイドスタンドが上端ピッタリに来てないとダメなのです。いったん上に当たって少し跳ね返った瞬間とかでもダメ。アクセルあけても、ぼふぼふぼふ…って言って走らない。さらに悪いことには、いったんぼふぼふモードに入ると、サイドスタンドが一番上に移動した後も走れるようにならず、完全にスロットルを戻して一呼吸おいてまた開けないと走れない。ポスティングの時とか本当にムカつきます。スタンド出てたら走れないのはいいとしても上端から1/4くらいの範囲で解除してほしい。多分近々安全装置を無効にして対処すると思う。
●センタースタンド立てるときキックペダルが邪魔になる。キックペダルは外して箱の中に入れました。

●デザイン面
まあ全体的にGEARの丸パクリですが、丸目ライトが優しい感じで好きです。
レッグシールドとフロアの感じがジュリオみたいでなじみがあって良いです。
ベンリィをカッコで買う人はあまりいないと思いますが…軍用車輌とかの「虚飾が全くないからカッコイイ」という路線があるとしたらコイツはそっち系ですかね。迷彩とか、消防団の赤バイとかにしても似合いそう。
とりあえずこんなところです。いろいろ書きましたが、実はかなり気に入ってます。

航続距離が長いので、ツーリングも快適にできそう。九州まで足をのばしたりしてみたいです。

次回は箱の解説かな?

あ…そういえば、あと一つ、ものすごく気に食わないところがあるのですが、それは語りだすと長くなるのでまたあらためて。

【ヨコイ】
やはり航続力があるのはいいですね。
あとは各部の耐久性が気になるところです。
今後のインプレッションを楽しみにしています。

※現在、多忙&部品不足のためコックピットの受注を休止しています。すみません。
COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「下駄」の読みをローマ字4文字で
 

 TOP PAGEベンリィという名前 >>
JUNK=LIFE "GARAKUTA DAKEGA JINSEI DA" ©2006-2014 AMO