ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< ジュリオとはTOP PAGEツーリング積載 >>

改造目標と変更点

私のジュリオは、通勤とツーリングが快適に出来る原付を目指してます。あと燃費。

見た目が遅そうなので、逆に「羊の皮を被った狼」にしたらカッコいいかなと思っていた時期もありますが、やはりJOG系などとは素材が違います。速くなった!って喜んでても所詮井の中の蛙。ノーマルやリミッターカットだけしてる50ccスクーターになら勝てるって話です。本気でレース仕様にしてる人に全く歯が立たないのは明らか。

それに、そっち方面を追求してると燃費がどんどん悪くなるし、マフラーの問題もあります。社外品がないので、マフラーを自作しないといけなくなってくる。

それなら、以前AX-1時代にやってたようなツーリングを、このジュリオでも可能にするって方向性はどうかな、と思いまして、今は完全にその方向になってます。
現在の変更点は

シリンダー:台湾60.1ccシリンダー(排気ポートは少し加工)
メインジェット:80番
エアクリーナー:ノーマルのパイプを抜き、パイプ穴を拡大して太いホースに変更
プーリー:デイトナハイスピードプーリー&ランププレートセット(加工)
ウェイトローラー:8.0g×6
潤滑:分離混合併用。混合1.2%(1回の給油約4〜4.5Lに対し50cc)
オイル銘柄:ホンダGR2
ウインドスクリーン:自作
リアボックス:自作
メットインボックス:プラグメンテナンスホールを穴あけ(超おすすめ)
で、その結果

最高速:80km/h(メーター読み。60km/h以上でもメーター針の角度が速度に比例するものとして計算)
0-60km/h加速:10秒くらい?こんど正確に計ってみます
燃費:38〜43程度。現在の最高燃費43.66km/L
こんな具合で、60km/h+αの巡航は楽にできる、燃費が非常によい、加速は普通に良い、という状態で、自分としてはわりと理想的かな?
ですが、やはり70km/h以上で長時間走り続けていると、エンジンに悪いんじゃないかと心配になってきます。腰上はなんとでもなるからいいんだけど、腰下はちょっと大変なので。
なので私的には「70km/h超はレッドゾーン」という気持ちで走っています。

【ジュリオ命】
ジュリオにジョルノクレアのトルクカムを流用を考えているのですがトルクカムと他に何が必要ですか?
【アモ】
ジョルノクレアのカム溝は3本なので、ジュリオには使えないです。ドリブン全体を3本溝仕様のものに交換するか、スーパーDio用の社外トルクカムを購入する必要があります。
【ジュリ夫】
他のバイクのウインドスクリーンで加工が少なく流用できる物ってないでしょうか?
【アモ】
少し調べてみましたが流用情報がないですねー。車種専用品はハンドル・ライト周りにあわせてカットしてあるのでどうしても隙間が開いたり干渉したりするようです。
ミラーの根元に共締めするタイプの汎用品はたいていつくと思いますが、一度バイク屋さんで聞いてみたほうがいいかも。
【D.Wolf】
 そういえば、リヤキャリヤのことやリヤボックスの事は記事にしないんですか?
 ちょっと変わったのがついてるなーとは思っているんですが・・・よくわかんないな〜ってのも本音だったりします。
【AMO】
あれ?ブログから引っ越したような気がしてたのに、いま探してみたら無い…
忘れてたようです。結構がんばって作ったので、近々記事にしようと思います。
ご指摘サンクス!

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「湯気」の読みをローマ字4文字で
 
<< ジュリオとはTOP PAGEツーリング積載 >>