ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< クラッチセンターSP失敗 TOP PAGE硬いセンスプはダメ >>

ベルト切れ

ツーリングより一か月ほど前の話ですが、初めてベルト切れを経験しました。

デイトナの強化ベルトです。使用距離約12,000km←使いすぎ
切れたベルトって見たことあります?結構WEB上にもベルト切れの写真は少ない気がする。そうそう切る奴はいないって事か。貴重な写真かも。
使い続ければいつかは切れる。
これがケブラー繊維なのか?
はがれまくりです
切れた瞬間はあまりスピード出てなくて、30〜40kmくらい。信号停止の減速中でした。変速機の中で何かが起こった感触はあって、エンジンが回ってもリアタイヤが回らなくなったので、すぐにわかりました。
自宅から15kmくらいのところだったので、押して帰るのが大変でした。途中に峠越えあったし、汗まみれになったよ。原付のありがたみが本当によくわかりました。

一説によると、スクーターの強化ベルトは
「伸びにくく、削れにくく、切れやすい」
ノーマルベルトは
「伸びやすく、削れやすく、切れにくい」
ということらしいです。(すべてのベルトに当てはまるとは限りませんが)

確かに、伸びるものより伸びないものの方が切れやすいのは当たり前なので、これは当たってる様な気がする。
微妙なセッティングを出して、それを維持するのであれば強化ベルトのほうがいいのでしょうね。
ベルトの伸びや磨耗で、徐々に狂ってきますから。
でも致命的な「ベルト切れ」という事態を回避するにはノーマルのほうが良いのかも。

ところで、この写真のベルトの切れ方ってなんか「単純にベルトを引っ張る力だけで切れたのではない」と思うんですよね。

コグの部分が、切れた部分以外のところでかなりはがれてますが、ここで問題なのは「切れたのが先かはがれたのが先か」。

もし、切れたのが先だとして、その後ベルトがどこかに巻きつくようなことがあっても、ベルトとコグをはがすような力がかかるというのは考えにくいような…

だからこれは、はがれたのが先で、はがれた部分がどこかに食い込むような形で引っかかって、ある瞬間にベルトの1点が動かなくなったために切れたんじゃないかなあ?

コグさえはがれなければ、ベルトの外周部が走行中のテンションに耐える力はまだまだあったんじゃないかと、そんな気がします。まあ、はがれた時点で寿命には違いないのですが…

今回は低速時に切れたので危険な感じはなかったですが、高速走行中に切れて変速機の中で変な巻きつき方したら、リアロックしたり、クランクシャフト方面にダメージ出たりする可能性もあるかもしれないので、切れる前に交換するほうがいいですね。

今後はノーマルを使って行こうと思いますが、1万キロくらいで交換するかな?

とかいいつつ、今付けてるベルトは新車時から強化ベルトに交換するまで使ってた8,000kmのベルトだったり(^^;
駆動系開けるときに、使用限界割ってないかチェックするようにしよう。

【U・G】
大事に至らなくて良かったですね。
ウチのリードもデイトナの強化ベルトを入れて14000kmになります。
今、純正品の入荷待ちです。
【さる】
原付はチェーンドライブ式みたいに、
ベルト張りはしなくてもいいの?
初心者だから分かりません。
【アモ】
チェーンのように、張り具合を調節することはないですね。ただ、メーカーによって微妙にベルトの長さや太さが違うのを利用して、加速や最高速のチューニングをする人はいますよー。

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「演歌」の読みをローマ字4文字で
 
<< クラッチセンターSP失敗 TOP PAGE硬いセンスプはダメ >>