ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< 改造目標と変更点TOP PAGEタイヤ交換 >>

ツーリング積載

順番に改造点を詳細解説しようと思ったんだけど、近々原付仲間とキャンプツーリングいくんで、今その件で盛り上がってます。というわけで、ツーリング積載の話。
2段重ねで約40L キャンプの荷造りは、こんな感じにする予定です。
サブリュックのフタをあけた上に小さめのドラムボストンを重ね、これを包むようにリュックのフタをして、ストラップを締めます。
これで合計容量がだいたい40リットルくらいかな?
もちろん、この状態で普通に背負って歩くこともできます。

ボストンには基本的にマット類やシュラフを詰めて、コンプレッションバッグとして使います。このバッグ、SX4って書いてありますがスズキの試乗プレゼントでもらった物。結構しっかりしてます。SX4には全く興味なかったんですが、試乗アンケートの数がノルマに足りないから試乗して!って頼まれた。でもどっちかって言うとスイフトスポーツに試乗したかったw
で、コイツをどこに置くかですが。
「フラットにしたシート&リアボックスの上だろ?」と思うよね。違うんです。背負うってわけでもないですよ。

魔法の板です

まずはコレを見て下さい。
なにこのゴミ?って感じですが、これが魔法の板なんですよ〜。
名づけてジュリオ専用ロングツーリングプレート。

材料はいつもの9mmOSB。材料費は面積から計算して100円いかない。激安。例によって端材なんで実は0円なんですが。

増槽装備でツーリング!ロマンです。 この板は、あるモノとセットで使う必要があります。
それがこのTS−4.5ガソリン缶。
THE刃物.comで販売されているようです。私は別のところで買いましたけど。実は電話したりメールしたり、かなり苦労して取り寄せたので、上のサイト見てちょっとショック。普通のホームセンターでは見たこと無いです。
ジュリオの増槽にはコレいいですよ。
1回の給油がだいたい4.5Lくらいだから、量がちょうどいいです。
これがあると航続距離が350kmは軽く超えます。400kmはぎりぎり無理かな?とりあえずGSは1日1回でよくなる。
メットインにも入るし、ステップフロアの真ん中に置くと計ったようにぴったり。
給油ノズルも含めてほぼ直方体になるようになってるので、カバン等に入れても収まりがいいです。
混合給油のシェイカーにもなるし、マスツーリングで、誰かがガス欠やっちまったー!って時のフェイルセーフにもなるし、レギュラーガソリンのキャンプ道具使う時も重宝だと思う。そんな道具持ってないけど。

で、これをジュリオのフロアのセンターに置いてから、さっきのヘンな板を載せると…
増槽つきカーゴフロアが完成!
ほら!増槽つきカーゴフロア完成です!
一体どれだけ積載量を増やせば気がすむのか?

板はカウルの弾力を利用する感じで、ややキツ目にギュッとはまっています。
この状態で、ガソリン缶は取っ手と給油口が穴にはまって左右に動けなくなります。
上に物を乗せれば安定性についてはほぼ大丈夫っていうレベルですが、もし心配な場合は穴から出てる取っ手に、ダンボールか薄板をかんぬき刺ししとけばばっちりです。

で、さっきの荷物を積むと、こうなります↓
足がちゃんと入るスペースがあるのわかるかなあ
ちょうど人間の足が入る空間が確保されてるの、わかります?

そもそも、レッグスペースの前半分て、人間の体はつま先しか使ってないんだよね。だから、つま先が入る場所さえ確保してやれば、それ以外の空間は積載にかなり使えます。
標準で収納スペース装備してるスクーターも多いですが、ジュリオには収納がついてなくてよかった。おかげで荷物が積める。

膝にふんわり触れる感じ

実際に乗ってみると、乗り降りこそバイク風に足を振り上げないといけませんが、乗車姿勢は全くもって普段通りで、シュラフの入ったボストンバッグがふんわり膝に当たる。結構気持ちいいかも。
ブレーキング時の体重の移動をある程度膝で受け止められるから、お尻の疲れが軽減したりして?

というわけで、荷物は原則この40Lバッグ+メットイン+リアボックスにまとめて、旅をします。デイパックもなし。肩を楽にします。というか目的地での移動のとき、この40Lバッグを背負って歩くかも知れないから、デイパックは無理。

なんでせっかく作ったリアキャリアに積まないの?と思われるかもしれませんが、その理由は、重量バランスが悪くなるから。

普通のバイクはエンジンが足の間にあってバランスがいいですよね。だからAX-1やトランザルプの時は、少々のことは気にせずにガンガン後ろに積んでました。
でもスクーターは元々リアが重いので、長距離を走るときにはなるべくバランスのいい状態で走りたいのです。
リアの積載スペースは町乗りではよく使うんですけどね。買い物してダンボール1箱家まで運ぶよ、って時にはすごく重宝。でもツーリングにおいては、リアは予備です。どうしても何か積まなくちゃいけなくなったときのために空けておきます。

しかしこれフロアキャリア+メットイン+リアボックス+リアキャリア全部満載したらマジでベトナム状態だよなー。どんだけ積めるんだろ。一度やってみたいけどリアサスがすごい沈みそう。19000km使い込んだノーマルだしなー←換えろよ

あーそれにしてもキャンプツーリングたのしみ!雨ふるなよー!

【かる】
ツーリングいいっすねぇ。これからいい季節ですよねぇ。
【アモ】
かるさん、どうも。初コメントありがとうございます。早速不具合でお手数かけました。
泊まりのツーリングなんて超久しぶりなので、すごく楽しみです。帰ったらまたレポートしますんで。
【かつぽん】
先日はGTコクピットでお世話になりましたm(__)m

さて、この板も凄いですね!!AMOさんのは仕上がりキレイだから、
この携行缶とセットで売り出したら結構売れそうですね!!
【アモ】
かつぽんさん、おひさです。いやーまだまだガラクタクオリティです。WEBの写真は小さいですからね…
各車種で使えるように調整機構のついた汎用品を作れば、売り物になるかな?
【ダブリン市民】
初めまして。 たまたま通りかかりました。
ジョルカブとトランザルプに乗っています。
スクーターにもこんなに積めるものなんですね! すごいです。
自分も先週末に愛知の東の端でキャンプしました。 キャンプツーリングはいいですよね。
また遊びに来ます。
【アモ】
トランザルプオーナー様ようこそ!トランザルプはヒットするページが少ないですよねぇ。400の旅バイクとしては最高なのになー。
原付スクーターは工夫すれば結構積めますけど、重いものを積むと途端に走らなくなりますね。ライダーもダイエットしないといけないです。

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「紐」の読みをローマ字4文字で
 
<< 改造目標と変更点TOP PAGEタイヤ交換 >>