ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< キャンプツーリング1日目 TOP PAGEクラッチセンターSP失敗 >>

キャンプツーリング2日目

さて、ある意味本番の二日目です。
今日は荷物満載で走るよ 朝食は湯だけ沸かして、インスタントで済ませました。テントを片付けて出発準備完了。

ジュリオ君のリアキャリアに出番がありました。見にくいですが、ダンボールが乗ってます。キャンプで出たゴミを持ち帰るのです。来たときよりも美しく。
最高のコンディションを満喫 天気よし!道路事情よし!
晴天の下軽やかに疾走するシグX!気分爽快。

ちなみにこの写真をどうやって撮ったかですが…走行中の写真撮影はたいへん危険ですのでまねしないように(汗
DTはええよ 信号待ち中のDT氏。
125cc、60cc、50ccの3台の中で50ccの彼が一番速いです。マフラーもエンジンもノーマルなんですけどね。
7.2ps時代のMT原チャは化け物か?

でも50ccなので白と黒のパンダさんが天敵です。
ちなみにDT氏は普通二輪免許もってます。
道の駅で一服 途中道の駅で休憩したりしながら、順調に目的地へと近づいてます。

止まってると暖かいのですが、走ってると少し寒いくらいなので、暖かい飲み物を買って飲みました。

どこに止まってもツーリングのバイクが多いです。
黄色とオレンジのコスモスが満開 あまりにも道路の状況が良かったため、予定より1時間ほど早く目的地に到着。

国営備北丘陵公園です。秋はコスモスが一面咲き誇るので有名。

おっさん3人で秋桜見物ってのは場違いなのか、風流なのか?
普通のコスモスは3分咲き 黄花コスモスという種類は目が痛いくらいに満開だったのですが、コスモス色のコスモスは3分咲きでした。
園内で昼食をとり、お土産を買って次の目的地へ。
八田原ダム 広域農道を走ってダムの湖へ。湖にかかった長いつり橋で、散歩がてら休憩。

ちなみにシグ氏もDT氏も高所恐怖症なので吊り橋が渡れなかったのです。AMOは余裕。
これは吊り橋の上からのショット。
風呂上りはビンに限るよね 最後の目的地、温泉に到着。前回のツーリングで行ったところと同じところ。
入浴中の写真は残念ですが撮影できませんw

風呂上りにはビン入りのコーヒー牛乳で決まり!
で、温泉で1時間程度だらだらした後、20kmほど走って出発地の友人宅に戻り、ツーリングは終了。少し喋って、解散しました。

事故もマシントラブルも全くなしでよかったです。特に、秋の交通安全週間だったので、DT氏がパンダに食われるのが一番心配でしたが、大丈夫でした。踏み切りで一時停止見てるパンダはいたけど。

総行程は200km弱。キャンプの荷物があるので短めに企画しましたが、もうちょっと距離あってもよかったかな。ちょっともったいない感じ?

あと、ジュリオの課題も見つけました。やはり登坂力はまだ足りないです。海岸線や平野部など起伏の少ないツーリングでは十分と思ってますが、山間部ではまだ辛い。変速しきったらなかなかギアダウンしてくれないので、どうもセンタースプリングがヘタってるか、カム溝に磨耗の段でも出来てるんでは?という感じです。
トルクカムを変更して、適度にギアダウンするようにし調整したほうが良さそう。
もしくは、山間部ツーリングはハイスピードプーリーじゃ無く、ノーマルプーリーで走るのがいいのかも。

まあ、ジュリオの改善余地はまだ山ほどありますが、今回のツーリングに関しては出来すぎってくらいのコンディションで、最高の休日でした!
おまけ1:二人と分かれて家に帰る途中のショット。かなりいい感じの夕焼けに遭遇。
ツーリングの神様、綺麗にオチをつけ過ぎ。
綺麗な夕焼けでした
おまけ2:家についたらちょうど20,000キロを達成してました。
そろそろクラッチのオーバーホールするかな。

クラッチナットレンチ買わなきゃ。
2万キロ達成!

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「異端」の読みをローマ字4文字で
 
<< キャンプツーリング1日目 TOP PAGEクラッチセンターSP失敗 >>