ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…

<< 風防またまた更新TOP PAGE腕時計のキズ消し >>

コーヒー缶でハイスロ

ベンリィ110、1年8か月で約1万7千キロ走りました。今まで所有した車・バイクの中で一番ペースが早いと思う。だってなんでもベンリィですからね。普段の仕事にも生活にも使いまくりだし、山陰行ったり九州行ったりもしてるし。

で、そんだけ乗っといていまさらですが、最近スロットルの回転量が多すぎる気がしてきた。スロットルロッカーを試しに付けてみたりしたんだけど、60km/h+αの走行時とかスロットルロッカーが下に行っちゃって役に立たない。もうちょっとハイスロ気味でいいのになあ…と思ってたらどんどん気になってきたので、ハイスロ化を決行します。

といっても、まあAMOのことなんで、ハイスロットルキットを買ってきて取り付けたりしないのは言うまでもないですw

今日はズバリ「コーヒー缶」を使って0円でハイスロ化パーツを作ってみたいと思います。
外したスロットルグリップ。ハンドル裏のネジ硬い! これがスロットルグリップ。
ネジ3本(ハンドル裏2本と右グリップエンドのデカいネジ)を外すと取れます。

ハンドル裏の2本は、新車から初めて外す時は妙にカタイので注意。AMOは一本ナメてしまって、バイク屋さんで外してもらいました。
ハイスロキットとか言うけど、実は単純な話 スロットルワイヤーが通る部分は、このように凹型になっています。

グリップをひねるとこのくぼみにワイヤーが巻かれながら引っ張られてスロットルが開くわけです。なので、このワイヤーが巻きつく部分の直径を大きくすれば、少ない回転角度でワイヤーがたくさん引かれることになります。これすなわちハイスロの原理であります。

「スーパーハイスロットルキット」とか大げさな名前付いてたりしますが、実は巻き取り径を太くするというだけの実に単純な話。
イメージ図 で、これから作るハイスロのイメージ図はこんな感じ。グレーの丸がワイヤーです。

凹の部分に、断面がV字型になった金属の板を巻いて、その上にワイヤーが乗るようにする。金属板は2枚3枚と重ねることもできる(はず)。
お客さんに出したやつ。AMOはコーヒー飲めません。 では方針が決まったところでV字断面の金属板を調達しましょう。

材料はコレ。コーヒー缶。ボス。
きれいに洗って乾かしてあります。

別にボスじゃなくてもいいんですが、ポイントは円周状に溝がついているものを選ぶこと。溝の部分を使うので。
溝の部分を切ります 万能バサミで、溝の部分を中心に幅7〜8mmぐらいに切り取ります。
丸い板バネのような感じにしよう 出来上がるとこんな感じ。

ラジオペンチや手を使って、V字断面の角度を調整したり、円の直径を整えます。 直径は、実際に使う直径よりやや小さく仕上げて、はめたときバネの力でピッタリ張り付くようにします。

つけてみると最初は真っすぐじゃなかったりしますが、

つけてみる→変に曲がってたらラジオペンチの先などで溝に押しつけてなじませる→すると直径が大きくなるので外して手で小さくする→つけてみる

を繰り返すとだんだんいい感じになっていきます。
結構デコボコだが大丈夫か? つけてみたところ。これは3枚重ねてます。

まだちょっとデコボコしてますが、このくらいでも問題ないんじゃないかな? デコボコ感より、板バネ的な力でピタッと巻き付いているかどうかのほうが重要。

いい感じについたぞ で、バイクにつけてみて、動かしてみます。
接着もネジ止めもせず、こんな付け方で大丈夫か?と思われるかも知れませんが、実際バイクにつけてみるとスロットルワイヤーが金属板を押さえるので大丈夫っぽい感じになります。
全く干渉もなく、するする動いて実にいい感じ。

でも、もうちょっと重ねたらハウジングに干渉しそう。3枚が限界かなあ。

で、早速走ってみたところ、かなり快適になりました!
全開にするとき握りなおすこともないし、スロットルロッカー使ってれば、60km/h巡航でもブレーキに4本指軽く掛けて掌底でアクセルコントロールできるので、万一の急ブレーキ時にも早く止まれそう。

というわけでコーヒー缶でハイスロ化、大成功でした。
まあまだ走行距離の実績が少ないので、近々すぐ壊れましたってレポートを上げることになる可能性もありますがw

思うに、ハイスロ用パーツってV字断面のゼンマイ板バネを売り出してくれればそれでいいんじゃないかと思うんだけどなあ。長さは自分でカットして使えばいいし。付け外しや、重ねて調整するのも簡単だし。やっぱ車種専用パーツのほうが儲かるんですかねえ?

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「鳩」の読みをローマ字4文字で
 
<< 風防またまた更新TOP PAGE腕時計のキズ消し >>
JUNK=LIFE "GARAKUTA DAKEGA JINSEI DA" ©2006-2017 AMO