ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< ノートPCスタンドTOP PAGEステップ試作一号 >>

今高野山の紅葉がすごい

今日は地元の観光スポット紹介です。
仕事でいろいろストレスが溜まってる感じだったので、紅葉を見てリフレッシュしてきました。世羅の今高野山。ここ、すごい紅葉が見れます。

とりあえず写真がこれ。
これPhotoshopとかやってなくて、完全に無加工です。Xperiaで取ったので、写真アプリのポスト処理はあると思うけど。
黄色が鮮やかすぎると思われないでしょうか。
これ、光ってるんですよ。本当に。実物を見ると、写真の何倍も光ってます。
照らされて光っているというより、自発光しているように見える。

なんかね、もう、神様的なものを信じざるを得ないレベル。
テレビやパソコンとかの発光するモニターの類を毎日飽きるほど見ている現代の自分がそう思うので、昔の人たちがこんなの見たら感動がすごかったでしょうね。

なんでこんなことになるか、ですが、手前の橋とか木とかが暗く映ってますよね。
ここは神池っていう池のあたりなんですが、周りに木が多くて光が入りにくいです。全体的に暗くなっているところに、陽の光が差し込んで一部の紅葉を集中的に照らして、暗がりに輝く紅葉が浮かび上がるようなことになっているわけです。
普通の紅葉が蛍光灯をつけた状態で見るプロジェクターの映像だとすると、この紅葉は部屋を暗くして見るプロジェクターの映像。鮮やかさが全く違う。

太陽光なので、もちろん刻々と方向が変わり、紅葉の表情が変わっていきます。
写真の時間帯は、10時40分ごろかな?
今高野山は東向きの谷間なので、日当たりはよくないです。
でも、日当たりがあまりよくないというところが、紅葉を見るうえですごくメリットになってます。光と影のコントラストが強烈に出るのです。

この写真以外にも、鮮やかな紅葉が見れる場所と時間がたくさんあると思います。
僕も9:00台とかの早い時間はまだ見れてません。

今高野山は、紅葉時期の、午前9:30〜11:00の間、雲のない快晴の日に、ぜひ一度見てみてください。

ちなみに、この紅葉の光り方、偶然の産物なのか、それとも誰かが計算して作ったものなのか、かなり気になってます。
人がつくったものだとして、近世になってからの設計や調整なのか、それともすごく古いものなのか…

何百年も前の人が、自分の死後のずっと先まで木の成長を計算して作り上げたもの、とかだとロマンがあっていいなと思うのですが、本当のところは謎です。次に行ったらその辺の歴史がわかるものがないかいろいろ見てみようと思ってます。

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「土間」の読みをローマ字4文字で
 
<< ノートPCスタンドTOP PAGEステップ試作一号 >>