ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…
サイト再構築中のため、一時的に表示がめちゃくちゃになっていることがあります。

<< エンジンNo.3TOP PAGE木製三脚 >>

ジュリオの近況

ジュリオの近況、しばらく書いてなかったので報告しておきます。

一度エンジンがまったくかかからなくなり、もうゴールしてもいいよね?って言ってるかのようなジュリオでしたが…

その後、腰上を別のシリンダー&ピストン(これもかなり古いものだけど)に交換し、ジェット類も調整することでエンジンが始動。いきなり安定するようになり、往復100km超の因島出張なども何度もこなして、完全復活したかに見えていました。
ところが、目標4万kmの90%にあたる3万6千キロを迎えたあたりで異音が徐々に耳につき始め、現在では、「とても人前では乗れない」レベルの騒音に。
スライドピースちびてた ガラガラジャラジャラした音質なので、プーリー関係かな?と思い、ウェイトローラーと、すり減ってガタが大きくなってたスライドピース(写真。プーリーとランププレートの間の小さなプラ部品)を替えてみたものの、ほとんど改善せず。

その後、プーリー自体も結構すり減ってる感じだったので、もしやと思い新品交換。デイトナのスーパーハイスピードプーリー&ランププレートセット。以前と同じものです。しかし改善せず。

さらに、60.1ccボアアップキットも新調。なんだかんだで1万円以上使ってしまったのですが、それでも決定的な改善はなし。
ボロボロ あと、これは直接関係ないとは思うのですが、エアクリーナーエレメントが「触ると崩れる」くらいにまで劣化してたので、それも新品交換。(写真は交換前)

これは交換しようとして引っ張ったら二つに裂けたの図。このまま走ってたわけじゃないです。

決して乾いてたわけじゃなく結構オイルでウェットな感じだったんですが…それでも劣化はしますね。まあ10年以上使ったからね←使い過ぎ
ちなみに、駆動系はクラッチ側も2セット持ってるのでこれも交換してみたけど、まったく変化ナシ。

これだけ交換しまくってダメなら、これはもうクランクまわりか、ファイナルギアだろうなと。

というわけで、結局落札してしまいました↓
よっ、3代目! 3基目のエンジンです。ヤフオクにて、7,500円。
送料も2,000円くらいかかるし、今回の散財は全部合計すると2万5千円近い…痛い。痛すぎる。でも乗り換えるよりははるかに安いか…

腰下の修理は、前回挑戦してみたものの費用面のハードルもあり断念した経緯があります。今回も抱きつきを繰り返している以上、クランクとクランクベアリングは替えたほうがいいでしょうし、エンジン切って押して歩くときにズーズー引きずり音を立てているファイナルギアも、おそらく正常ではないと思うのです。

というわけで、目標の4万キロにあと3,850というところで、2基目のエンジンが終了。1基目を2万km少々で交換してるので、2基目は1万6千。結構短命だったなあ…でも1基目は新品エンジンからの寿命で、2基目は中古だから、おそらく同じくらいの、2万km程度でヘタっているのではないでしょうか。

自分はボアアップして乗っているから寿命は縮んでるはずで、ノーマルならもっと長持ちするんじゃないかなあ。

現在は落札したエンジンの到着待ち中。いいエンジンだといいなあ。

ちなみに新調した60.1ccシリンダーは今までの中で一番感触がよかったです。すごくパワフルで、ぐんぐん伸びてメーター水平まで一気に到達します。うまく仕上げたいです。
プラス3万 メーターは6173.8、車体はこれプラス30,000kmを走ってます。残り1割を切ったので、何としても地球一周40,000kmは達成しますよ!

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「紐」の読みをローマ字4文字で
 
<< エンジンNo.3TOP PAGE木製三脚 >>