ガラクタだけが人生だ

コックピットの制作は終了しました。スミマセン…

<< ビッグタンクの今後TOP PAGEGM-8300破壊編 >>

萩・宇部・山口ツーリング

ソロで山口をツーリングしてきました。
一泊二日、650km。天気もよくて楽しかった!
宇部を目指すよ。
とりあえずの計画ルートはこう。距離は300km少々と予想しました。
宿泊地は宇部のカプセルホテル。カプセルとはいえ宿を取って一人旅は初めてなのでなんかワクワクします。
E27Nに収まる旅支度 9:00

出発準備はコレだけ。
リヤボックスにぴったりサイズのミニ旅行カバン(以前改造したアレ)と、雨具、ネット。以上。
体につけてるのはウエストポーチのみ、バックパックはなし。
すごく…身軽です…

キャンプもいいけど身軽なのもいいなあ。
可部。予定より早く着いた。 10:50

出発後は順調に走って広島の可部駅まで到達。計画ルートの通りに走ると早く着き過ぎるので、いったん日本海へ抜けて萩に寄る事に。
191号は快適。 11:30

川沿いに191号をたんたんと走ります。天気がいいので景色もキレイ。
交通量は少なく道路もよく、60〜65km/hで流す感じで楽です。
三段峡入口。何箇所かある模様 12:30

途中三段峡入り口の看板があったので寄ってみた。平日だったので人はほとんどいません。

入口は何箇所かあって、それぞれがみやげ物屋や宿が集まった観光地集落になってます。

ここはあまり規模が大きくないほうなのかな。
おっとり巨乳姉&ツンデレ妹滝(ウソ 30分ほど散策して渓流や滝を見ました。
広いので全部は見きれません。

日本海に向けて再出発。
天気の良い日は海を見にいこう 14:00

日本海に抜けた。景色キレイ。瀬戸内に住んでる人間にとっては水平線ってすごく印象的に見えるんだよね。

191の日本海に抜ける少し手前のセクションは道路状態のよいワインディングで、ロードスポーツバイクで寝かせて走ったら面白いだろうなと思った。
全体的に191は快適だったのでまた走りたいです。
鮭とイクラで親子丼。 15:30

萩市内に入りました。
さすがに腹が減ってきたので何か食べようと道の駅に。道の駅っていうけど、どう見てもおさかなセンター(観光客向け海産物市場)だったよ。そもそも国道沿いにないし。

親子丼を注文。鮭とイクラの親子です。うまかった。
これは安物コーナー。 16:30

萩を少し観光。城跡に萩焼の店がいっぱい。
15年位前にカミサンと来たことがありまして、トックリとちょこ2つをセットで買ったんですが、ちょこを一つ割ってしまったのでペアのちょこを購入。

普段焼き物なんてカケラも興味ないけど、見てたら魅力的な感じがしてきて高いの買いそうになるので危険です。
PETも折れるんだなあ。 17:20

さてそろそろ宇部に向けて出発、と走り出したら…ナビマウントの下側ステーが折れたorz
LEDとかつける穴空けてたから脆かったみたい。(バックライトがすぐ切れるのでメーター照明はナビマウントにつけたLEDで上から照らしてたのです)

ほとんど上で固定されてて、下は角度を調節するだけのものなので、そのままでも平気なんですが、一応最寄りのホムセンでテープを調達して応急修理しました。
カッタの湯。すごくよかった。 19:30

日も落ちて30分ほど夜間走行の後、宿泊地に到着しました。
カプセル&温泉 カッタの湯。
温泉入り放題とマンガ読み放題、朝食のパン&コーヒーがついて3,000円。安いです。
カプセルも広めで快適でした。また来たい。
結局、実際に走った往路は青線のようになりました。
日本海を経由すると遠回りになるかと思ったけどさほど変わらないっぽい。
あまり距離かわらんか?
帰りは山口でお土産のういろうを購入。
2号線を東へ走って帰ろうと思ったんですが、渋滞しまくりで辛すぎたので、高速に乗りました。地元に帰ったあとは、友達の家を回ってお土産配ってまわって、家に帰って終了。良い旅でした。

今回は風防、ツーリング座布団、ナビマウント、ナビ配線と、自作した全てのパーツが大活躍だったので嬉しい。高速を100km/hで巡航しても、風圧を全然感じないのはホント楽だった。
あとやっぱ、ナビはめちゃくちゃ便利ですね。安心感がちがう。大胆に行動できる。
予想到着時刻が特に便利。途中で観光する場合でも、ナビの予想到着時刻=到着したい時刻になるまでは自由行動できるってことなんで、安心して観光できる。

それと、キャンプもいいけど、カプセルもいいねー。
普通の宿と違って、レストランの営業も遅くまであるし、最終チェックインが25:00とかだから、時間にものすごく余裕がある。もしかして会社を定時退社して出発してもいけるんじゃ?今度挑戦してみようかな。
最後に今回のベストショット。
AX-1最高です!
AX-1と日本海

【としっぱ】
いいですね、ツーリング!
次回は是非もう一足のばして、
関門海峡を渡って下さいね。
【アモ】
としっぱさんどうも!九州に渡るときはご連絡しますので!

COMMENT or
E-MAIL
このページにコメント
AMOにメール(ページには掲載しません)
NAME
E-MAIL
 ADDRESS
メールの場合は入力。未入力だと、AMOからお返事が出せません

COMMENT

CHECK

スパム対策のため、入力をお願いします
「演歌」の読みをローマ字4文字で
 
<< ビッグタンクの今後TOP PAGEGM-8300破壊編 >>
JUNK=LIFE "GARAKUTA DAKEGA JINSEI DA" ©2006-2017 AMO